乱交はこれが最初で最後

出会い系で出会った由香里は、俺にかなりべた惚れらしい。

 

俺のかなり無茶な要求も、すぐに受け入れてくれる。

 

由香里のルックスはわりと普通だけど、素直なのとおっぱいがでかいのが、気に入っている。

 

由香里に会って、俺はアナルセックスをはじめて経験した。

 

乱交はこれが最初で最後

 

由香里の未開発なアナルを徐々に開発していって、俺のちんぽが入るサイズまで拡張していったのだ。

 

アナルセックスはかなり気持ちがいいものだとわかったが、俺にはさらに野望というか、試したいことがあった。

 

それはアナルとおまんこでの二本挿しだ。

 

AVとかエロマンガでは定番のプレイだが、視覚的ないやらしさに加えて、両方の穴が挿入されたちんぽで圧迫されて、かなり気持ちいいときく。

 

俺はさすがにしぶる由香里を説得して、親友の尚也との3Pに持ち込んだ。

 

ここまでは俺の計画通りだったのだが、調子にのった尚也が裕司に自慢したところから、話がややこしくなった。

 

裕司にせがまれて、尚也が裕司を連れてきてしまったのだ。

 

これじゃ、乱交だよ・・・いくら由香里でも、乱交は許さないだろうとあきらめつつも、ぎゅっと抱きしめて、耳元で愛してるよとささやくと、仕方なくオッケーしてくれた。

 

乱交までは想定していなかったので、俺はちょっと由香里が心配になったが、乱交まで許すぐらいに惚れられているというのがちょっと誇らしくもあった。

 

四人でラブホテルに入ると、由香里の服を脱がせていく。

 

乱交はこれが最初で最後

 

興奮した尚也と裕司が口笛を吹いたりするので、由香里は真っ赤になっている。

 

ブラジャーをはずして、おっぱいをみせると、野郎どもからは歓声があがり、パンティを脱がせると、ごくりとつばを飲み込む音がきこえた。

 

由香里は俺のいいつけどおり、おまんこにはバイブをアナルにはアナルプッチというアナル拡張栓をつけてきている。

 

「うおっ!エロいよ!」

 

「由香里ちゃんって、淫乱なの?」

 

由香里のおまんこからは、愛液がながれていて、準備はできているようだ。

 

「お願い・・・陽介から入れて・・・。」

 

切なそうに由香里がねだると、俺はなんだか由香里がとてもいとおしくなった。

 

さっそくおまんこからバイブを抜いて、コンドームをつけたちんぽを挿入する。

 

乱交はこれが最初で最後

 

「ああっ・・・。」

 

立ったまま、バックで奥までちんぽを入れると、由香里の両手をつかんで、後ろへとひいた。

 

「すっげ・・・AVみたい・・・。」

 

尚也が結合部をまじまじとみつめて、裕司が由香里のおっぱいをもんだり、舐めたりしはじめた。

 

「あんっ・・・いや・・・。」

 

いやといいながら、由香里のおまんこはきゅっとしまっている。

 

「いいなあ・・・俺のしゃぶってくれない?」

 

尚也が勃起したちんぽを由香里の口元に差し出すと、由香里はためらうように俺の方を振り向いた。

 

「フェラチオしてやってくれよ。由香里のフェラチオは最高だから、自慢したいんだ。」

 

乱交はこれが最初で最後

 

俺がつかんでいた由香里の両手をはなすと、由香里はおずおずと尚也のちんぽを口に含み、手でしごいてフェラチオしはじめた。

 

俺もゆるゆると後ろからちんぽを動かすが、まったりとした動きなので、まだ射精感はそれほどでもない。

 

 

乱交はこれが最初で最後-2

関連情報

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
トップへ戻る